よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ

革ジャンに銀の鳳凰・・・千の風にのって。。。 検 ライダース・革手描き・カスタマイズ


JUGEMテーマ:ファッション

 北日本をはじめ、日本海側は記録的な大雪で

大混乱のようですね。

また、宮崎県の新燃岳の噴火といい、

とんでもない異常気象が続いています。・・・

そして鳥インフルエンザの拡がり。

 同じ小さな日本に住みながら、

しなくてもいい苦労を背負わされるって、

神様も意地の悪いもんだ。

 
 中近東情勢も予断を許さない状況のようで、

なんか世の中がこれまでとは違う方向に

進んでいっているようにも思えてきます。



 



 そんな混沌とした世の中に、鳳凰の登場・・・

薄手の革ジャンに白・パール入りの白・銀で

手描きをしました。






 鳳凰は、神聖で、争いを嫌い、

人間界に姿を現すのはこの世が平和なときだけなのです。


願望を実現するチャンスを与えてくれる霊鳥で、

南方位の運気を活性化させます。


 東方より太陽の光に乗って飛んで来るという・・・・

鳳凰が飛ぶ時はすべての自然が


鳳凰を祝福し、ぴたりと風が止まり塵さえ飛ばず、

その他の鳥虫も鳴くことはない。


 翼がはためく音はさながら笛の音のようだという。


この神鳥は決して殺生することはなく、

生きている虫を食べるどころか、

草花でさえいたずらにへし折ることもない。

住処(すみか)である青桐以外には生息せず、

竹の実以外は食べようとしない・・・




 羽毛や翼、嘴を持つ鳥類の長たるとこですね。



世の中に、平和と安定をもたらせてほしいもんです。


 

ライダース用革ジャン・・・スカルの手描き 検 骸骨・どくろ・手描き・お誂え


JUGEMテーマ:ファッション

男は、背中で差別化する。・・・

元々は、平面的なスカルを参考図案に、

描けるかどうかの問い合わせだったのですが、

リアルなスカルに変更しました。





 平面的なベタ塗りのものは、

ムラが出ないように均質にするのが、

けっこう難しい・・・というより、塗る世界なので、

描くとはまた大きく違うものなんです。

 塗るは、ペンキ屋さんのお得意であり、

手描きの筆とは全く異なる。


 

 リアルなものは、細筆で陰影を入れたり、

より立体的に描くので、プリントのように

貼り付けたようなスカルを描くのとでは、

クォリティが全くちゃいまっせ。




 なんとか乾いたので、早速発送する。

首をながぁ〜くして、楽しみに待っておられる

お客さんのところに届くにももうすぐです。



 


只今、革ジャンに手描きの製作中・・・ 検 手描き・和柄・革ジャン・スカルと鳳凰


JUGEMテーマ:ファッション

 革ジャンに二点、現在手描き製作中。・・・

いまいち天候がすぐれず、

手描きした色の乾きも時間がかかる。

 納期が気になるが、あせってはいけない・・・

横着するとろくなことがない。

自然に乾くのもただただ待つ。


 



 革に染料で手描きをするのですが、

描けば簡単に色がのると思われですが、

ところがどっこいなんです。

 革には、まず下地を図案にそって描いていきます。

それらが乾いてから、図案の色をつくって、

色をその下地の上にのせて描いていきます。

それで初めて発色性がよくなるわけです。

 そしてまた、完全に乾くまでひたすら待つ。・・・


 



 最悪なのは、完全に乾いてないままで、

発送時に畳んで送ったものが、くっついてしまうこと。・・・

これでは、悲惨以上にお客さんに怒られてしまいます。

 

 天候もあり、少しお約束の納期が遅れ気味ですが、

もうちょびっとお待ち下さいネ!



 

刺青昇龍をライダース革ジャンに再現。。。 検 モノクロ・手描き・ハーレー・鉄馬・和柄


JUGEMテーマ:ファッション

 ほんまもんの刺青の昇龍から下絵をおこして、

無地の革ジャンにバックペイント。

一度はやってみたかったことがついに実現した。




 

 刺繍で龍を試みたもののもひとつピリッとしない。

刺繍ではなく手描きでやってくれるとこが

どこかにあるはずや・・・

 勉強中のパソコンで、インターネットで検索することを

娘さんを通じて学んだというお客さんから連絡をもらった。

 

 50歳のときに彫った背中の龍を

革ジャンに描けるかどうかの問い合わせでした。


 どのような刺青の龍図案なのか見てみないと

なんとも言えないので、ご自宅にお邪魔することにした。・・・

 幸いにも京都の方だった。



 裸になってもらって、いろいろな角度から

デジカメでパシャ!パシヤ!撮影。




 人体の生身に彫られた刺青なので、

いろんな角度から撮った画像をもとに、

下絵を平面に書きおこしてから、

革ジャンにモノクロで手描きする。

 龍の目は赤くして金を入れる。


 

下絵をおこす分だけ、細かなところのクォリティが

高められることになる。




 バイクであちこちツーリングするのが

楽しみとのことでした。


 よくよく考えてみれば、

後姿の背中の刺青は、自分では見ることができないけども、

革ジャンは、手にして見ることができる。・・・

 
 これが男の背中だぁ〜!



 


Levis517黒革ジーンズに新昇龍・・・ 検 彩色・創作模写・お誂え


JUGEMテーマ:ファッション

 新しい創作昇龍の抜染バージョンに引き続き、

彩色バージョンの完成・・・




 龍は、人のいろいろ好みがある。

顔の表情・体の形やデザイン・爪やその数など

いろいろと出てきます。

 そしてジーンズやGジャン・革ジャンの背中などの

スペースの縦横比率によって制約されることがあり、

いかにおさまりのいい

 図案を探すか・創作するか・合成するか・・・

けっこうたいへんなんです。



 ジーンズなどは、円筒形の表面に

平面的に描くわけですから、

履いた時にどう見えるかが重要です。


 


 龍そのものにもルックスの違いから種類があります。


  鱗があるのを蛟龍(こうりゅう)といい、

  翼あるのを応龍(おうりゅう)といい、
 
  角があるのを蚪龍(とうりゅう)、

  角がないのを “ち”龍という。



「蛟(みずち)、千年にして龍となり、

龍五百年にして化して角龍となり、

千年にして化して応龍となる」と言われます。




 つまり蛟(みずち)が、

角があって翼のある応龍になるには、

な、なんと二千五百年もかかるのです。



 たしか、鶴は千年、亀は万年でしたっけ?・・・

そう、龍は二千五百年で翼を得るのです。

そして、年を経た龍は黄色になると伝えられており、

黄龍は神の精であり、四龍の長なのです。



 

黒 合成皮革ジャケットに雲龍降臨・・・ 検 四神・青龍・龍神・手描き・聖獣


JUGEMテーマ:ファッション

 ライダース系のジャケットに雲龍を手描きする。

Gジャンに描いた雲龍が目に止まって、

なんとお子さんへのプレゼントのようです。

こわもて顔の龍でなく、どこか困ったような顔が

なんとも言えないほど味わいがある顔をしている。・・・


  自画自賛すぎるか・・・。




「龍」というのは、架空の生き物です。


それは古代中国の時代から帝王の象徴に喩えられています。


 角があって、鬣(たてがみ)がある。

 鱗があって髭があり、鋭い爪を持つ指が五本ある。


そして顔が馬で、からだの鱗が魚、足の爪が鳥で、角が羊。



 これはそれぞれ農耕・漁業・狩猟・牧畜といった

古代中国の四大生産手段を象徴する存在で、

それらを束ねる形で王に擬せられるということです。




 中国では、聖獣である龍は、

天に昇りつめていくので天子に結びつけ、

皇帝(天子=龍王)の象徴とされるわけです。

 龍の紋章は、皇帝以外は用いること
が出来ませんでした。

しかしながら、日本にはない思想で、

皇帝即如来という考えがあったことによって、

寺院だけは仏法興隆の本尊として

龍を用いることが出来ました。


 

 韓国は、中国とは陸続きですから、

中国皇帝の象徴たる龍を使うことを控え、

もっぱら
鳳凰を用いました。

ところが、わが国では、寺院で用いることが出来たのに

なぜか余り使
用されませんでした。

 
 中国においても時代を降ると、皇帝の象徴である龍は、

二つの角と五つの爪を
持ったものだけで、

四つの爪以下の龍は「うわばみ」とされ、

庶民でも使用出来るようになりました。・・・


 ふ〜ん。。。歴史って、おもしろいですね。



 

黒革の手帖じゃなくて、黒革のLevis505・・・ 検 黄金鳳凰・革パン・御用絵師


JUGEMテーマ:ファッション

 黒革の手帖は、松本清張の長編小説であるが、

この黒革のLevis505にも物語りがあります。




 四神をご自身とご家族の守り本尊として、

大事にされているお客さんです。

 
 ご自身の守り本尊が、朱雀→鳳凰ということもあって、

ジーンズやジャケットそして革パンに

鳳凰を描かせてもらってきました。・・・


  御用絵師か(笑)




 鳳凰は中国まれの神鳥です。

その姿は、黄金に輝き燃えるような

五色に彩られているといわれます。




 願望を実現するチャンスを与えてくれる霊鳥で、

南方位の運気を活性化させます。

東方より太陽の光に乗って飛んで来るというそうです。



  クチバシはニワトリ・
 
  顎はツバメ・

  首は蛇・

  尾は魚・

  額はコウノトリ  の姿をしています。



 とても神聖で、争いを嫌い、

人間界に姿を現すのはこの世が平和なときだけなのです。


 

  おっ!黄金鳳凰見っけ!・・・


 皆さんにもなんかええ事がありますように。



青 合成皮革ジャケットに黄金鳳凰降臨・・・ 検 桐・梧桐・不死鳥・フェニックス


JUGEMテーマ:ファッション

 伝説上の動物「鳳凰」の登場。


鳳凰は、梧桐(ごとう=あおぎり)に宿ると伝えられ・・・

手描きオーダーの中でも断トツに人気がある。


 おまかせではなく、カスタマイズした

マイ鳳凰バージョン。




 まずは、青色のフード付ジャケット。

合成皮革素材にも手描きできますので

“ノープロブレム”でっせ。

 

 いつもまとめてご注文をいただくお客さんなんですが、

この秋冬は、ジーンズだけではなく、

革・合皮のお気に入りすべてに、

黄金鳳凰のリクエスト・・・




 ジーンズには、これまでにも何本も

黄金鳳凰を描かせてもらった。・・・


 今回3本描いて全部で10本ほどになるで。

 
 家には、ジーンズ・ジャケットなどに

描いた鳳凰だらけのはず。・・・



サスペンス映画の巨匠

アルフレッド・ヒチコックの“鳥”状態ですね(笑)



 鳳凰は、中国生まれですが、

混同されやすいのが『火の鳥』。

不死鳥はインド、中近東の生まれで、

渡りをするといわれます。



 不死鳥は死なない鳥なのではなく、

死期が近づくと自ら炎の中に飛びこみ、

その炎の中で新たに生まれ変わります。

再生を繰り返すことで「不死」としているのです。


 鳳凰は当然のことながら不死ではありません。



 

手描きガネーシャ恐るべし。。。掘仝 バックペイント・像頭神・商売繁盛・自画自賛


JUGEMテーマ:ファッション

下絵をきっちりとおこしてから

体にまとった宝飾の細部まで、

描いたこともあって、

なかなかのクォリティで完成しました。




 これならお客さんも想像以上の出来映えに

間違いなく喜んでもらえるはず・・・


  それくらいの自信作だわ。・・・・


  コレ自画自賛という(笑)


  


 これまでの人生で、

ガネーシャの“ガ”の字も知らなかったので、

あらためて故事を学ぶことになり、

そういう機会を与えていただいたお客さんにも感謝です。・・・






 オーダーがなかったら、

まず死ぬまで知らないままだったことでしょう。

 

  棚からぼたもちのご利益をひそかに期待しつつ・・
                         



 ホレホレ!商売繁盛!・・・するかなぁ〜



 

像頭神 ガネーシャって知っていますか?・・・供仝 守護神・手描き・インド・革ジャン


JUGEMテーマ:ファッション

 ガネーシャ・・・夢をかなえる象だそうです。


インドの神様で、シヴァ神の息子の頭が像の神様です。


なんで頭が像かといいますと、シヴァ神に首をはねられて、

かわいそうとお母さんがいったので、像の頭を

くっつけたという神話からきているそうです。




 父「シヴァ」は、創造と破壊の神として

知られる偉大な神です。


あるとき、シヴァの神妃パールヴァディーが、

自分の垢を練って人形を創り命を吹き込み、

「息子よ」と呼びかけました。

 これが「ガネーシャ」です。



 ガネーシャは、母の入浴中の番人という

初仕事を命じられました。

そこに父シヴァが帰ってきて、

見知らぬ男(=ガネーシャ)と押し問答となります。

ガネーシャはなかなか手ごわく、

シヴァの家来をやっつける始末。

シヴァとヴィシュヌ(シヴァと人気を二分する

ヒンドゥ教の神様)が力を合わせ、

彼をやっつけその首を飛ばしてしまったのです。


 ところが、母がこれに激怒し妖怪を創ってはけしかけます。

とうとう、シヴァはガネーシャ復活を誓います。


「北に向かい最初に見つけた動物の首」をつけて

生き返ることになり、象頭神となったガネーシャは、

門神、魔除けとしてあがめられるようになりました。


 インドでは一番に礼拝する神様とされており、

頭が像にもかかわらず、大変ありがたい神様なのです。



 商売繁盛」「学問の神様」「お金の神様」

「開運の神様」「障害を除去してくれる神様」・・・



 商売の神様として、ホテル、商店など

商売をしているところには

必ずといっていいほど見かける神様らしいのですが・・・


 ガネーシャを知らなかったので、

 全く記憶もないなぁ〜。



 富と反映、知恵と学問、障害を除去し

成功をもたらす神「ガネーシャ」は、

その、ぽってり太ったお腹(恵比寿腹)からも想像できます。

そもそも最初の登場が”門番”であったためなのか、

たいがいの商店の入り口には、

この「ガネーシャ」が飾られ商人からは

たいへん愛されている神なのです。・・・


 全く知らなかったことをあらためて、知識を得たら・・・


 あった!あった!・・・

 これや!これや!・・・

 見つけた!見つけた!




それも家の近所のいつも前を通っている美容院の前に、

ガネーシャが二体も飾ってあった。




 今までは、見てても眼中になかったんだな。・・・

 なんとも思わなかった。




 知った以上は、デジカメでわざわざ開店前に、撮ってきた。

 


 このガネーシャ画像を革ジャンに模写するとなると、

クォリティをあげるためには、下絵の線画を描かないと・・・

期待に応えて、渾身の力作にしないとね。



 そして、革ジャンにガネーシャが完成することになる。・・・


 これは明日に続くだネ。



 

categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    美欧 (06/22)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM