よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ

♪出会いは スロモーション♪・・・中森明菜VS井上陽水。。。 検 バーガガール・限定フィギア・God bless you!


JUGEMテーマ:ファッション



  ♪探し物ものは、何ですか♪


  ♪見つけにくいものですか♪・・・


 歌詞をそのまま地でいくような探し物に、

 やっとめぐり会えたっちゅうに・・・

 こんな出会いになろうとは・・・トホホ。。。




  アルベルト・バーガスのピンナップガールたちの中でも、

 ひときわ光り輝くお気に入りのひとつ・・・

 雑誌で魅せられ、時計もみつけた。・・・



 そしてジーンズにも手描きした。

 年甲斐もなく履き倒している。・・・

 そのたびに、気持ちが高まっていった。


 


  「一目会ったその日から恋の花咲く事も有る
!!

   見知らぬアナタと見知らぬアナタに
.

   デートを取り持つパンチDEデート!!!」・・・・


  昔、関西ローカル番組で、桂三枝と西川きよしが

 司会でやっていた番組が鮮やかに走馬灯のように蘇ってきた・・・



  いきなりの脳天逆さ落とし・・・

 ブレーバスターを食らったような出会いが仕掛けられていた。・・・

 


  胡坐をかき、両手を頭の前にかざす独特のポーズ・・・

 やっぱり君はフィギアにもなっていたんや・・・

 ネットで見つけた喜びといくつかの画像にマウスをあて

 クリックするときの気持ちの高鳴り・・・

 絶頂と至福の瞬間のはずが・・・・???オーマイガ!!!




  見た瞬間から、どこかもの悲しいバーガガール・・・

 こんなんありかい!。。。


  なんでもっと可愛く似せてつくってくれなかったんやな。・・・

 全然いけてないこの目元は、一体なんじゃいな!?

 絵をちゃんと見てつくったんかい!・・・


  まだ見ぬ立体バーガガール・フィギアへの憧憬と

 大きく膨らんだ期待感は、怒りと落胆から一瞬にして

 絶望の鉛色と化した。

 



  でも写真映りが悪いだけなのかもしれない・・・


 絶望の淵からシャボン玉のような

 淡い虹色の希望へと導かれんことを・・・


  God bless you!

 

まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓
 
にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ

 

ピンナップ・ガールのHOGGS・Gジャン&ジーンズ・・・ 検 手描き・ノーズアート・守り神


JUGEMテーマ:ファッション




  ミリタリー・ステンシル・キットを始めて使った。

 不思議なバタ臭さが出てくるもんやね。

  これまでにいくつものピンナップ・ガールを描いてきたけど、

 いつも悩むのは、文字のロゴ体だな。。。





 ピンナップ・ガールに合う合わないってぇのが

 あるように思える。

 その絵を一言で表わすつかみの言葉も大事なんだと思うなぁ。・・・

 言い得て妙!。。。絶妙のキャッチ・コピーというのは、

 絵と同じくらいに価値がある。




 
  英語でキャッチ・コピーを思いつくほど、賢くはないので・・・

 ミリタリー・ステンシル・キットで

 いくつかサンプルを作ってみようと思う。

 こういうのに触れるたびに、アメリカ人というのは、

 合理的にできていると思うなぁ。


 
  まずは、HOGGSの全く同じ素材でつくられた

 Gジャンとジーンズに偶然、遭遇したんで、

 両方買ってしまったのがある。

  
   早速こいつらに試し描きです。・・・



まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ


 


ミリタリー系ステンシルをやってみまっしょい! 検 US.AIR.FORCE・世田谷ベース




  ミリタリー系のステンシル・プレートを買っていたのに、

 奥の院で、完全に爆睡しているのを発見しました。・・・

  紙製のステンシル・プレートです。


 上等なプレートは、それはそれは、真ちゅう製で

 かなりの値段がするのですが、今は、お手軽価格で

 プラスチック製や紙製もあります。

  エアースプレーで染み込ませるわけではないので、

 紙で十分なんです。あくまで手描きなんで・・・

 コピーするから紙製のステンシルも傷まない。・・・
 

  ミリタリー系の文字は、シンプルで独特のデザイン文字なんで、

 やっぱりバーガスもんに練習してみるのが、一番でしょ。

 
  20年ほど前、上野アメ横の中田商店で、

 AVIREXのMA−1を買ったのであります。

 その背中に刺繍されていたのが、

 “あくびねえちゃんにSACK TIME”なんです。





  オークションに色違いやA−2があったので、画像お借りします。

 

  私は、その時から、このあくびするおねえちゃんのファンなのです。

 これまでにもジーンズに抜染したり、バッグにも描いてみました。



 でも文字をなんとかしてやりたいとずっと思っていました。


 

  ならばいっそのことミリタリー系のステンシルにしようと・・・・


  あくびしながら待っててちょ!。。。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ







妖精とスカルの詰め合わせコーディネート。。。。 検 ヴィーナス・スカル・スネーク・イーグル




  こうなると手描きのアラカルト・・・詰め合わせセットだね。

 私物なんだから自由な発想でいくで・・・

 うしろ指さされたいからうしろ指さされてもいいってこと。
 
  まずは、ラルフローレンのカーゴ・パンツに、

 スカル&ハートだけでは、なんか物足りないし、

 スカル&スネーク&イーグルの図案追加。。。。






  POPなタトゥ系を年甲斐もなく描くってのがいい(笑)・・・・

 誰に何をはばかる必要があろう・・・

 生身の体に彫るわけでなし、パンツに描くだけの話や・・・





 
  このカーゴ・パンツには、先日描いた、LEVISの

 Gジャンの海の妖精・・・

  未だに名前がわからないのが難点だが、

 強引な組み合わせというか

 詰め合わせセット・コーディネートにしておこうか。




 

  こうしたい!ああしたい!から生まれた

 “シタイリスト”だもんね(笑)・・・・

まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ






以心伝心たぁ〜このことだ!・・・手描き・脚フェチ。。 検 手描き・バーガス・ピンナップガール




 京都中央信用金庫サクセスクラブの第20回大商談会が、

 16〜17日に京都市総合見本市会館(パルスプラザ)で開催された。


  HPでお世話になっている(有)テクノ・オフィスが

 出店されるブースに、私のところの商品紹介をしてもらっている。

 
  今年は、どの手描きジーンズを貸し出ししようかと・・・

 どうせならアルベルト・バーガスの“脚フェチ”にしようと思い立った。




  和柄ばかりじゃ食傷気味やし、たまにはまぁこんな“脚フェチ”も

 殿方には、目を引くかも(笑)・・・・


 

  するとどうでしょう!・・・

 この“脚フェチ”に白羽の矢がたち、

 事前に画像から看板代わりのパネルをつくられていました。・・・・





 何の相談もしないまま、お互いが“脚フェチ”を選ぶなんて、

 不思議なカンジです。


   思わず笑いこけてしまいました。
 

 選ぶ感性というか・・・そんなりっぱなものでもないが・・・

 選ぶ趣味というかピッタシカンカンだったのでしょう(笑)

 
  それにしてもバーガスのピンナップ・ガールは、

 魅かれるものがあります。

  兵隊たちの守り神だっただけのことはあります。・・・


 仏像・仏画と同じように、その人にとっては、

 守護神だったのですが、この“脚フェチ”は、


  煩悩に刺激を与えすぎますな(笑)


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ








その弐・・・ヘルメット・バッグに、手描きのバーガス。。。 検 守り神・手描き・守破離




  このミリタリーバッグは、バッグの両面に

 バーガスガールを手描きしました。片面だlだけじゃ

 なんか物足りなりないもんで・・・




 どちらも“いずれ菖蒲(あやめ)や杜若(かきつばた)”というか、

 どちらも私好みなのです。


  ♪あなた好みの あなた好みの 女になりたぁ〜い♪・・・・

 奥村チヨの“恋の奴隷”ですね。

 はっきり言ってえぇ年こいておりますが、好きなもんは好きなのです。


 

  人さまにご迷惑をおかけするわけでもないので、ほっといてぇ!(笑)

 
 軍用機のノーズアートやフライト・ジャケットなどに、

 描かれたこともあってか、ミリタリーには、やはり収まりがいい。
 
  ナイロン素材であるため、色がのりにくいものの、

 重ねて描いたので、色の発色性もまずまずかな。・・・

 MA−1などにも描いてみようと考えている。






  刺繍やプリントなどカスタマイズの方法があるけども、

 手描きによる魅力もまんざらではない。
 
  ミリタリー好きは、こだわりを持っている人が多いので、

 いろいろなアイデアもあるかと思う。

 アメリカ文化のアイテムに、日本流に手描きアレンジするのも

 おもしろいかな・・・




  手描きするにあたって、いつも心に思うこととして、

 「守」「破」「離」がある。


  どの道にも必ず型というものがある。

 空手道でも、柔道・剣道・書道・茶道・花道でも、

 その修行の過程は、「守」・「破」・「離」の三段階がある。


  「守」・・・ひたすら教えを守り、学ぶ

  「破」・・・教えの言葉から抜け出し、真意を会得する

  「離」・・・型に一切とらわれず、自在の境地に入ること


 繰り返し繰り返し、型の稽古をしなければならない。

 型は昔から代々受け継がれてきているが、

 実は少しずつ工夫が加わって次第に良いものだけが残されてきている。

 型は常に同じものではなく、変化している。


  受け継いだものを守り、現代に合わなくなったものを捨て去り、

 そこに新しく、独自の工夫を加え、それを繰り返す。

 そして今までの型を越える、独自の世界(オリジナリティ)を

 創り出していく。・・・・


 守・破・離・・・守・破・離・・・守・破・離・・・守・破・離・・・







ミリタリー・ヘルメット・バッグにバーガス・ガール その壱  検 40年代・手描き・ノーズアート




  男たちのヤマト・・じゃなくって・・・男たちの守り神やね。

 Aleberto Vargas(アルベルト・バーガス)の

 ピンナップガールは、1940年代からアメリカの大衆紙

 エスクワイア誌に登場した・・・

  第二次世界大戦当時、アメリカ軍の兵士達に、

 戦意を奮い立たせ、彼らのフライトジャケットや軍用機への

 ノーズアートとして親しまれた。






  戦時中のパイロット達は、自分を無事に基地に帰してくれる

 幸運の女神だったわけです。




 
 
  ヤフオクで落札したミリタリー・ヘルメット・バッグに・・・・

 あくびキャラ。・・・

 なんともいいようのない癒しを感じませんか?・・・

  15年ほど前に、このあくびキャラが刺繍された

 AVIREXのMA 1を買ったのですが・・・・

 今では、タンスの奥に眠っているはずなので、

 先日から探しまわっているのですが、未だに行方不明です。






  もうちょっと歴史を勉強しておけばよかったなぁ〜。

 その時は、バーガスを知らなかった・・・


  たまたまネットでもヴィンテージの

 B15フライト・ジャケットにも同じものが

 描かれてあるのを見つけた。・・・




 時代を彷彿させますね・・・・

 まさに生き死にかかる戦場で着られていたものですが、

 袖や襟はボロボロになっています。


 
 

  鬼デニムに描いた抜染と並べて、パシャ!・・・

 GOD BLESS YOU!・・・女神のご加護を!









Diorにも、ピンナップ・ガールがあったとはネ・・・・検 抜染・手描き・バーガガール




  なんじゃ・・こりゃぁ〜!?・・・


 偶然にオークションで見つけたDiorのタンクトップ・・・




 この女性・・両腕の上に顎をのせたこのポーズは・・・

 バーガスのジェーン・ラッセルとちゃうか!?・・・



 

  そうなんやぁ〜・・・Diorもバーガスの本から、

 ネタ探したわけか・・・・


  顔は、現代風にお化粧直ししているけども、

 出所はすぐにわかるでぇ〜
 

  でもそれだけ、アルベルト・バーガスの

 ピンナップ・ガールが評価されているってことの証明でもある。



 

  ジェーン・ラッセルは、生きていれば87歳。・・・

 殿方に媚びない体育会系美女の代表です。

 
  ハワード・ヒューズに見出されて、

 セクシー・ウェスタン映画“The Outlaw(ならず者)”に

 抜擢されます。


  巨乳フェチのハワード・ヒューズは、

 38インチ(約97センチ)のバストの

 ジェーン・ラッセルを主役に大抜擢し、

 ヒューズは自社の飛行機エンジニアに設計を依頼して

 ジェーン・ラッセルの胸を持ち上げて強調する

 工学的特殊ブラまで開発したらしいです(笑)・・・


  大金持ちだけに、やることが違うわ!





 干し草の上でふてくされたように挑発している

 ジェーン・ラッセルの宣伝用スチール写真が出回り、

 ピンナップとして戦時中は兵士たちの宝物となりました。

  干し草は性的なイメージが出来上がり、

 納屋の干し草といえばジェーン・ラッセル!・・・となったわけです。




  兵士達に送られてくる娯楽雑誌から切り抜き、

 ピンで留めることに由来するピンアップ・ガールは、

 女っ気の無い軍隊生活を強いられる兵士達にとって、

 女神のような存在として兵舎の壁一面を覆い尽くしていました。

  彼女達はいつしか壁から飛び出し、

 戦闘機やジャケットの背中を飾るようになりました。・・・

 
  Diorもそのことを知っていたんですね(笑)・・・・



 
 それが今では、レディ−スのタンクトップに、

 ピンナップ・ガールなんだからネ!・・・







バーガスガール・ヌード・・・・こっちを向いてぇ〜  検 手描き・バーガガール・ジーンズ・守護神




 おぉ〜初めてヌードを描いたでぇ・・・・

 髪を掻きあげた襟足とその後姿です。






 いかがでしょうか?・・・老若男女の皆々さま(笑)


 色をつけたほうが綺麗に決まっているのだが、

 私物のRMC赤猿のジーンズにそこまでやる度胸はなかった。・・・・




  抜染で辛抱しておこっと。。。。




 第二次大戦中、アメリカ陸軍航空隊員達は

 自分のA−2の背中に、自らの乗機のノーズアートや

 恋人・ピンナップガールを幸運の女神として描いた。



  でもA−2は、政府から貸与された制服に

 落書きをしているわけで、常識から考えれば有り得ない事でした。

 しかし軍はこの落書きが隊員の心の支えや誇りになる事を

 理解し黙認するどころが推奨したそうですよ。・・・・・




 日本では考えられなかったことです。

 そりゃ軍法会議もんやな。

 軍部統制化のもとで、裸を描くわけにはいきまへんわな。


 当時の戦時下にあって、こういう自由な発想って、

 どこから来るんでしょうね。

  でも婦人団体からは、軍に猛抗議があったらしいですけどね。・・・




 国のために命を賭けて前線で戦う兵士たちひとりひとりにとっては、

 それこそ心の支えとなった守り神だったんですね。


 

 そういう歴史的な背景を知れば知るほど、

 このバーガガールたちがあちこちで活躍していた

 30年代〜40年代の世俗に興味をそそられる。。。。。







胡坐をかいたピンナップ・ガール・・so qute!  検 手描き・抜染・バーガス・ノーズアート




 鬼デニムに、何描こうと思いつつ・・・・

 あれは、確か2月頃の話。

  やっぱ鬼デニムには、鬼でしょ!・・と決定していたものの、

 もひとつ筆が進まないまま。・・・鬼かぁ〜





 だいたいが、節分も終わってしまったあとの

 思いつきだったからなぁ・・・・
 

  そして3ヶ月ほど時間がたってしまい、

 アルベルト・バーガスのピンナップ・ガールとの衝撃の出会い・・・


 あれも描きたい・・これも描きたいほうだから、

 収拾がつかない。

 ええ年こいて、バーガ・ガールに完全に盲目状態だね。

 それはもう自分のなかで、需要と供給のバランスを欠いた

 更年期障害の症状。

 どれにしよう!?・・・

 誰にも聞けないから自分に聞くしかない。・・・・




 ああでもない・・こうでもないで・・・見事栄冠に輝いたのは、

 ピンクのキャミソール?オールインワン?をまとって、

 胡坐をかき、両手を額の前に組む仕草・・・





 横目で何を見ているのか気になります。・・・・

 そんなことないって!?・・えぇ・・俺だけ!?・・・




 

 文字盤にバーガス・ガールが印刷された時計と同じ図案や。・・・・

 時計はしないほうだが、

 このバーガガール・ウォッチだけは、別!・・・・



 これ、毎時、長針が各数字を指しても

 短針は、各数字の微妙な位置を指してしまうしろもの(笑)
 
 アナログは、だいたいの時間と

 その経過だけがわかりゃいいってもんだ。


  じゃ鬼デニムに描くのは、このバーガガールやね。



 
 そりゃなんつっても、抜染がいい。・・・・

 筆圧差で色を抜く微妙な色あい・・・いいねぇ〜・・・

 ノーズ・アートならぬ“レッグ・アート”やね。

 着てみるなら、”ウェアリング・アート”やね。

 
 よぉっしゃぁ〜この守護神を身につけて、世の中を乗り切ろう!








categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    美欧 (06/22)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM