よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ
<< はや10月となり・・・今年もあと3ヶ月。。。 検 花札・紅葉と鹿・煙草値上げ | main | ALMA社 カーゴパンツ鳳凰×昇龍 ΑΑΑ仝 ブラジリアン・柔術・格闘技・アルマ >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いちいちいち・・・秋はどこへ行った。。。 検 小野道風に蛙・花札・11月・柳に燕


JUGEMテーマ:ファッション
 

 はぇ〜〜・・もう11月となりました。

夏の次にもう冬が来たような冷え冷えの日が続いたり、

今年は、もう秋は来ないのですかね。。。


 

 11月と言えば、雨の中に傘をさした人物の傍らで、

柳に蛙が跳び跳ねているという構図。・・・

柳に跳びついた蛙を見て努力をするという

小野道風の故事が添えられます。


 花札から「努力」の教訓を授かるのですから、

これもりっぱな教育書です。




 この小野道風は明治にはいってから

花札に登場したようです。


 それ以前は、雨の中を傘をすぼめて走り抜ける男であったり、

浪人姿で尻端折した傘をさした後ろ姿の男であったりしました。

 その男は仮名手本忠臣蔵の五段目に登場する

 定九郎であると言われています。・・・


 

 でも季節的に11月を考えるとどこか不思議です。


11月は陰暦なら完全に冬です。

ところが11月の「花」が柳なのです。



 柳は、晩春に芽吹き、初秋に散り始める。

まして冬に蛙が跳んでいるのは聞いたことがない。

 また描かれている鳥は「燕(ツバメ)」です。

燕は春を告げる渡り鳥でなかったかい?

 

 素札は「雷に鬼の手」で、

これは夏の風物のようにも考えると

あまりに季節と違い過ぎるように思えます。・・・


 いろいろあって変わってきたんでしょうね。


スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • 12:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • LEVIS Gジャンの日米復刻もんの怪。   検 ビッグE・大戦モデル・506XX
    コンデコマ (03/05)
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM