よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ
<< 手描き練習パネル。。。北斎の鍾馗 | main | 手描き 天女新作・・・いい夫婦の日? >>

スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


手描きパネル 北斎「鍾馗」続編

 
 手描き練習用パネルの「鍾馗」が完成。



 デニム生地の色味を陰影に活かしたり、

 胡粉(ごふん)の白の濃淡で立体感を出す。

 初めて日本画の画材を使って描いたとは思えないくらいの

 すばらしい出来だと思う。



 以前、お客さんの依頼で描いた「鍾馗」と比較してみても

 何ら見劣りしない。





 恐るべき新人の登場である。(笑)

 そして次に描き始めているのが、「奇相の画家」の一人、

 「曾我蕭白」の雪山童子図。

 描きこまなければならないので、時間はかかるが、

 はやく見てみたいと妙にそそられ感がある。



 何が大事なのかといろいろ考えてみたら、

 「色気」だということにたどり着いた。

 色気のある絵・・・絵に色気を感じるかどうか。

 その絵が何か語りかけてくるように感じるものと言えるかな。

 描かれるその絵自身が、「もっとここは、こう描いてくれよ!」

 とか言ってるのかもしれない。

 描く人は、自分の技術というより、その元絵が語りかけるものを

 聞きとめる力があるかないかが、出来映えを左右しているのでは

 ないだろうか。

 「筆先にこもるのは、気負いでもプライドでもない・・・

 絵に向かう素直さのようなもの。

 そんなことを感じた一日だった。


 三人の「奇相の画家」・・・曾我蕭白・長澤蘆雪・伊藤若冲の三部作を

 ぜひとも作り上げたいという気持ちがあふれて出てきた(笑)



スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • 21:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • LEVIS Gジャンの日米復刻もんの怪。   検 ビッグE・大戦モデル・506XX
    コンデコマ (03/05)
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM