よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ

スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デニムの前掛けに抜染・・・いらぁ〜っしゃい!。。。 検 前掛けは仕事の誇り・手描きデニム


JUGEMテーマ:ファッション




  “焙りもの燻りもの 和知”店主の手描きのオーダーです。

 生地はバリバリの糊つきデニムの前掛けです。

 「あぶる・・・焙ると燻る」の文字に店のこだわりを感じます。




  ユニークな店のロゴと熊出没注意と書かれた

 シールを組み合わせて、前掛けに手描きしました。



 抜染したデニムの色が、まるで燻製したような色になったな。

  これもあぶりもんの神様のちょいとしたいたづらかもしれません。

 プリントにない味わいがそこはかとなく出てる・・・よね。。。




  店主は、まぁいわゆる“陽気な熊だよ。熊五郎!”です。

 私は、昔から“焼き鳥”が好きで、

 最近ちょくちょく通うようになりました。




  場所は、京都のど真ん中・四条高倉を上った・・・

 四条通りから北に向かって西にあるさたけビル4階です。

 エレベーターないから、気合で駆け上がって下さい。

 息がきれかかってきたらすぐそこにあります。・・・


  mixi 和知コミュ http://c.mixi.jp/wachi でご覧下さい。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ






佐川の金太郎・飛脚前掛け・・・手描きです。 検 佐川急便・帆布・あらよっと・


JUGEMテーマ:ファッション




  約60センチ×約80センチの前掛けに、

 約50センチ×約50センチの飛脚の金太郎。



 ご存知佐川急便の飛脚前掛けのアレンジです。・・・

 金太郎をどれだけでかく描けるかということに、

 徹したオーダーでした。・・・

  佐川急便にお勤めということもあり、

 この金太郎に賭ける意気込みは、相当なもので、

 なおかつ鼻息も荒かった(笑)




  ここまででかいとプリントでは無理でしょ。

 版をつくるにしてもA3の大きさまででしょう。

 その点なら手描きに大きさの制限はないから出来る・・

 こんなもの・・・だな。
 
  それにしても肥満気味の・・・気味ではなく・・・

 肥満の金太郎だね(笑)



  そもそも前掛けをするのは、荷物を仕分けするときなど、

 仕事用の制服が汚れるのを防ぐためですが、

 お客様に配達する際には、前掛けは禁止になっているらしい。

  そうかなぁ〜・・・前掛けしているほうが、

 いかにも仕事中ってのが、よく現われているけどなぁ。

 それに他の業者との違いも見てすぐにわかる。



 まして、こんな金太郎の前掛けしてたら、

 そこにはお客さんとのコミュニケーションが

 必ず生まれると思うけどなぁ。


  前掛けには、仕事の誇りがある・・・ねぇ佐川 清さん。。。



まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





佐川急便の金太郎前掛けの手描き制作よもやま話  検 ヴィンテージ・飛脚前掛け・佐川


JUGEMテーマ:ファッション




 佐川急便の前掛けって、オークションでも

人気があるんですね。・・・全く知りませんでした。

 昨年の5月ごろに、内担当の佐川急便のドライバーの

おにいちゃんに頼まれて、彼が大事にしていた

ヴィンテージ金太郎の前掛けを無地の前掛けに模写した。





 レプリカ前掛けをつくって、荷物の積み下ろしの際に、

 使いたいということだった。




 そりゃ何枚も大量生産するなら、プリントが安上がりやけど、

一枚でいいのなら、プリントでは割高やし、

手描きのほうがお得ということになる。


 ブログにもアップしたので、毎月、佐川急便・前掛けの

キーワードで検索されているのが多いことに気がついた次第。。。
 

 このブログを見てくれたのであろう

東京の佐川急便に勤める人から連絡があり、

前掛けに、金太郎と飛脚文字を手描きすることになった。


 
 背景の佐川をはずし、金太郎を前掛けに、

約50センチ×約50センチの大きさで描いています。・・・

そして足先には、飛脚の文字。。。






 まだ未完成なんですが・・・

 見てるとなんかほっこりするんで先行公開です。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





どてら代わりの剣道着に描けるかなぁ???・・・ 検 柔剣道・どてらい奴・酒呑童子




  Gジャンに芸者を描いた九州の同郷のお客さんが、

 芸者を身請けしに(笑)来られた。

 “さぁ、これでこの芸者さんは、今日からあんたのもんやで(笑)”



 
 バッグの中から、ごそごそと取り出されたもの・・・

 それがこの剣道着です。





 濃紺がよぉ〜これだけ色が抜けたなぁ〜・・・

  出そうと思っても出ない色や。

 剣道着の生地に描けるかどうかで、前回にも話が出たんだが、

 これは小さくなっていらないので、試し描きしてみて、

 よければディスプレーにでも使ってくれたらいいとのことでした。


 

  生地目が粗いので、色が生地にかなり吸収されてしまうと思うが、

 描いてみないことにはね・・・
 

  消防着の半纏や帆布でつくられたものに、興味があるらしく、

 それを大事に着て色落ちを楽しむのが好きなんですね。・・・


  このお客さんが着ていたマッコイのファーストモデルの

 Gジャンなんか、そりゃもう見事な色落ちでした。

 それもリジットから育て上げたという。
 

  写真撮っておけばよかったなぁ〜・・・

  話に夢中になって忘れてしまったわ。。。




 というのも、けっこう心を開いていろいろと喋ってくれた。

 現在、断酒中でもう15年ほどになるらしい。

 酒で心と体をぼろぼろにしてしまい、

 今日も断酒の会の会合に行くと言ってた。・・・


  酒を呑まずにいられなかったそれなりの理由は、あったにせよ、

 酒を毎日、呑めば一升は、半端じゃない。・・・

 何かをきっかけに断酒するとなったのだろうが、

 おだやかな顔つきからは、その微塵のかけらもない。・・・


  きっと生まれ変わっているんでしょう。・・・・

 私と同じ年の昭和のおやじなだけに、エールを送りたくなる。
 

 あと、20年は、健康で過ごしてや!・・・

 そう言いながら握手して見送った。。。。




  ふと。。。思った。・・・・酒呑童子を描くことにした・・・・


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ







青森から・・・鳳凰 鯉口にいざ、羽ばたかん。。。  検 和柄・祭り・山車・鯉口・手描き




  去る7月24日00時26分

 岩手県沿岸北部地方で発生した地震により、

 岩手県沿岸北部では、震度6強、

 青森県三八上北で、震度6弱が観測・・・・は、


 ニュースで知っていましたが・・・・
 

  改めて振り返ってみると・・・・

 7月21日に、鯉口に鳳凰を描けるかどうか・金額・納期などの

 お問い合わせがありました。

  同月23日には、鯉口をオーダーしたので、近々送りますね・・・と

 連絡をもらっていたのだが、送られてくる気配がなさそう・・・・

 何か事情が変わったのかなと思っていたら、・・・・



 
  29日にメールが送られてきた。

 「本日、発送いたしました。先日の地震の片付けがありまして・・・。

 自分の地域は震度6弱で・・・・・」


  ぇえッ〜!?・・・地震の片付け?・・・ってことは、・・・・

 オーダーをしてほどなく地震があったことになる。・・・

 だから、発送が遅れ気味だったんやぁ〜・・・






   今年は、仙台中心に地震が連続していますねぇ〜。

 
 鯉口に鳳凰を描くのは・・・もちろん祭りで着るためです。






  どんな祭りなのか教えてもらったら・・・

 「・・・祭りは「五戸まつり」といいまして山車祭りになります。

 五戸は坂の多い町で重さ5〜6トンになる山車を手で引っ張ります。

 隣の市の「八戸三社大祭」に比べたら規模は小さいですが、

 楽しい祭りです。

  ”八戸三社大祭”は京都でも行われた事がありますよ!

 こちらが今年のポスターです。




  去年まで4連覇で最優秀賞で我が山車組が獲りまして、

 今年は5連覇がかかって気合い入りまくりです!!!!

 山車作りが忙しく夜遅くまで作るので、いつもメールが夜中に・・・・」

 
  祭りの準備でテンション・ピコピコなのが、伝わってきます(笑)







 「幼き日、胸に刻んだ山車祭り。今は作り手、子等に夢継ぐ」の

 名言とともに、

 祭りまでのカウントダウン。・・・・

  山車づくりに夜遅くまでがんばっておられるそうです。




 
 
 でも祭りの掛け声・・青森では何というのでしょう?・・・・








祇園祭りに履く、地下足袋に・・・上村松園の序の舞   検 手描き・祇園祭り・コンチキチン




  「美の流れ三代 上村松園・松篁・淳之展・と題された

 けっこう大きくて重たい画集をご持参でした。・・・・






 祭礼用の地下足袋への手描きオーダーは、

 この画集にある「序の舞」と題されたものでした。・・・

 どれにするかは、もう既に十分検討済のよう。




 

  あとは、ただひたすら忠実に模写するのみ・・・・

 着物の柄って手描きするのたいへんだけども、

 出来上がったときの達成感は、何とも言えません。・・・



 もちろんお客さんに見てもらって感動してもらえるかが、

 一番大事な仕事のフィニッシュです。




  解説には、

 「何ものにも犯されない、女性の内にひそむ強い意志を、

 この絵で表現したかったのです。幾分古典的で優美で端然とした

 心もちを私は、出し得たと思っています。・・・」と

  松園自身振り返っている。

 作者の理想の女性像でもあるのです。
 
  この令嬢の犯しがたい気品と毅然とした態度・・・・

 それは松園が長い苦悩を自らの力で切り拓き、

 ついに到達し得た女性美であった。・・・・




  まぁそういうことです(笑)


 祇園祭りは、今日の山鉾巡行で祭りのフィナーレを飾ると

 思われがちですが、祇園祭は、約一ヶ月間ほどかけるお祭りなのです。



 
  本日の17時からは、「神幸祭」といって、

 八坂神社三基の神輿が氏子区内を巡行し、お旅所へ・・・

 八坂神社本殿から、心霊を移された三基の神輿が

 四条御旅所まで巡行し 24日の還幸祭まで、鎮座する(16時〜21時)


  24日は、「花傘巡行」・・・祇園太鼓、獅子舞などが

 コースを巡行、八坂神社本殿前でさぎ舞、祇園田楽などの

 舞踊を披露する(10時頃・寺町御池−八坂神社)

 「還幸祭」・・・

 神輿が御旅所をでて、再び八坂神社に還る行事(17時〜22時)




  28日は、「神輿洗」・・・神輿を四条大橋まで運び、

 鴨川の水で清める神輿を洗い清め、格納します(20時・四条大橋)


 31日は、「疫神社夏越祭」・・・

 八坂神社境内の疫神社(えきじんじゃ)の鳥居に

 大きな芽の輪をくくりつけ、参拝者はこれをくぐって、

 厄気をはらい護符を授かる。


  これにて、祇園祭は幕を閉じることとなる(10時)



 
 まだまだ続きがありまんにゃで・・・・

 今日で梅雨明けもしたこっちゃし、京都の真夏到来です。








“母さん 僕のあの地下足袋 どうしたでせうね ” 検 手描き・人間の証明・上村松園・祇園祭り




  ♪Mama, Do you remember?♪

 “ええ 夏、家から新風館へ行くみちで

 手描き屋へ落としたあの地下足袋ですよ・・・・”


  西条八十の詩が謎を解くテーマになった“人間の証明”・・・・

 77年の映画だったから、30年も前になってしまったの?・・・・
 
 30年前は、麦わら帽子だったけど、

 08年は、地下足袋や(笑)

  場所は、碓井峠から霧積へいく道から、

 京都・祇園祭りへと舞台は変わる。
 

  京都は、今、祇園祭り・・・・

 15日は、宵々山に始まり、宵山へ・・・

 そして17日はクライマックス山鉾巡行となります。


  今年も多くの観光のかたで、祇園祭りはにぎあうことでしょう。



 

 さてさて、右足だけが残った地下足袋・・・・

 左足は、どこに行ったのでしょう。

  只今、祇園祭りのために失踪中です。・・・・

 左足に手描きをしております。




  上村松園の“序の舞”を手描きします。・・・・

 これはいて神輿を担ぐらしいです(笑)


 

  足を見るだけで、“本人の証明”となります・・・・

 今年の話題商品間違いなし!!!太鼓判ドン!ドン!(笑)

 いやコンチキチンかな・・・・








ダボシャツその弐 背中の元宿會の神輿が見ねぇか!  検 元宿會・手描き・神輿・ソイヤ・千住




  そしてもう一枚のダボシャツには、元宿會の神輿本体のみ。

 またの名を鉄神輿というそうです。・・・





 三十五年前の若者たちが心に抱いた“志”が、

 手作りの神輿となったそうです。





 「神輿を担ぐこと」ただこの単純な行事のために、

 “人との出会い”“人々の協力”のもとに

 さらに多くの人が集まってくる。

 そして多くの物語が生まれた・・・・・
 
 そしてまたその志を若い衆が受け継いで行く・・・・




  この鉄神輿は、千住 元宿のプロジェクトXだったんですね。・・・・

 よぉくわかりました。



 
  先日、元宿會の神輿と代紋をジーンズに手描きしたことを書いた

 ブログに、元宿會会長さんからのコメントをいただきました。

 ・・・・元宿會会長〇〇です。

 Gパンに代紋を入れる事がいいのかどうか考えるところです。

 絵は非常に良い出来だと思います。

 神輿は昭和49年神輿同好会発足、

 翌50年会員〇〇〇〇氏を中心に作製いたしました、

 非常に珍しい鉄製神輿です。

 作成後元宿神社へ奉納し神社神輿として、

 毎年9月第2週土・日曜祭礼時に担いでおります。・・・・・



 
  Gパンに描いた代紋について、ご指摘を頂戴しました。

 大先輩の会長さんに、なんとか大目にみていたいただけるよう、

 私からも重ねてお願い申し上げます。








ダボシャツその壱 背中の元宿會の神輿が見ねぇか!  検 手描き・神輿・江戸・鉄神輿・ソイヤ




  これは、元絵が写真の拡大画像なんで、

 細部がわからないままではお話にならないので、





 送ってもらった数々の写真を参考にしながら、

 下絵をそれなりの雰囲気に仕上げてから手描きしたものです。・・・・


  思いのほか手こずってしまった。


 

 お客さんの指示書があるから、迷いがなくなるというもの。・・・・


 こここんなんでええんかなぁ〜?・・との自問自答です。・・・・

  こんなもんやろぉ〜(笑)と天の声(笑)




 
 
 ダボシャツは、半纏の下に着るんでしょうが、

 それぞれのこだわりのものを着てもいいんですかね?・・・・

  何、描いてもOKというわけではないですよね。・・・

 祭りの品格を問われるのかな(笑)






 

  仲間うちの人が見たら、さぞびっくりするでしょう・・・・

 神輿を担いでる人も、写真を見比べてみると、

 本人のみ誰だか一応わかる・・・けども似てはいないです。






現在、手描き制作中のダボシャツ・・・が二枚  検 手描き・神輿・鯉口・祭り・元宿會




  ジーンズに手描きをさせてもらってから、

 速攻の追加オーダーです。


 今度は、真っ白のダボシャツ・・・・

 フーテンの寅さんが着てるやつ(笑)


 

  足立区千住の元宿會の神輿本体と

 神輿を担いだところの二点を手描きします。




 このように仕上げてほしいというそれぞれの指示書つきです。

 さらに写真のほかに、鳥越の夜祭という本と

 元宿會 創設三十周年の記念史が同梱されていました。・・・・



 写真以外の貴重な情報です。

  期待されているのが、ビンビンに伝わってきます。
 

 背中にガツンと描くと、約50センチ大となり、

 ジーンズに描く大きさとはかなり違う。・・・
 

 神輿本体のほうは、大きい写真がある。・・・・

 とはいうものの、写真を元に下絵を描かかないと

 細部がわからない。・・・・

  神輿を担いだほうは、写真を拡大コピーをしたもので、

 ぼけてしまって細部がわからない。・・・・




 それこそ下絵なしには、描けない。

  ある程度こんな感じであろうという下絵でもって、

 描くことにした。


 

 まぁ口で言うのは、簡単なんだが、実際これが思ったより難しい。・・・



 元宿會は・・・

 「自分たちの半纏を着て、自分達の神輿に肩入れてぇなぁ!」・・を

 合言葉に1974年の産声をあげたそうです。・・・

 江戸の文化が、神輿を通して継承されていくわけですね。・・・








categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • LEVIS Gジャンの日米復刻もんの怪。   検 ビッグE・大戦モデル・506XX
    コンデコマ (03/05)
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM