よりやんせ はいりゃんせ 京都祇園 どっと・ていらー
http://www.dottailor.net/
手描き・リメイク・和柄・ジーンズ・開運・ひかりもの

お問い合わせブログ開運五福箱手描きリメイクバッグ手描きGジャン手描きジーンズ商品一覧メニューよくあるご質問Dot.tailor会社概要お買い物について特定商取引法に基づく表示祇園どっと.ていらートップページ

スポンサーサイト

  • 2011.04.19 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


抜染 天龍寺雲龍・・・メリハリボディづくり◆仝 修復・ビフォーアフター・手描き・抜染


JUGEMテーマ:ファッション




  京都には、天井に龍の絵が描かれたお寺やお堂があります。
 
 どこか見に行かれたことはありますか?・・・

  昨日は、強く手を叩くとその響きが長く残り、

 まるで天井の龍が鳴いたように聞こえることから

 「鳴き龍」と呼ばれている相国寺の法堂に描かれた蟠龍図でしたが、

 本日は、天龍寺の法堂に描かれた雲龍の修復編です。




  天龍寺の法堂へ一歩足を踏み入れると、

 天井の龍がその首を持ち上げて、こちらへ迫ってくるような

 立体感とその迫力には、圧倒されますよ。





  天井の龍を見上げながら法堂の中を一巡すると、

 龍の顔がこちらをずっと追いかけて動いているように見えるので、

 八方睨みの龍と言われています。



 
  このジーンズは、LEVIS 501XXの

 1947年モデルの復刻版47501に

 相国寺蟠龍と天龍寺雲龍を左右の脚に手描きしたものです。




  ジーンズの生地の色を抜染して手描きした雲龍に、

 少し色を足して修復を試みる。

 より一層のメリハリボディになってほしいんでネ。。。





  いろいろな図案が、どこまで抜染で描けるかどうかに、

 焦点を絞って描き続けてきたこの一年あまり・・・

 一年という時間で、筆圧加減と抜き方のコツを磨く。



 今度は、抜いてから色を足す・・・

 引き算してから足し算するようなもんかな・・・ちょとちゃうか。。。

  滲むような色の抜けかたに、色を足すことによって

 どのように変化させられるか・・・・



  一度手描きしたものに、さらに愛着を持って

 長く着続けてもらうことを目的にした“修復・リペア”です。・・・・
 

  見違えるくらいの生まれ変わり感が出るといいのだが・・・


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





抜染 相国寺蟠龍・・・メリハリボディづくり 仝 八方睨み・鳴き龍・手描き・修復


JUGEMテーマ:ファッション




  今から、一年以上前に抜染のみで、相国寺蟠龍図を描いたものを

 手描き抜染サンプルとして、店頭でお見せしているものがある。・・・

 色を抜くことに熱中していた。



 うまく筆で抜けるようになるまで、

 けっこうあれこれ描いてみた時期があった・・・



  抜染してから色をたすことによって、

 もっとクォリティをあげられないかと。。。

  メリハリのきいたボディを持った龍にしたと企んでいるのですが。



  今日と明日で、相国寺蟠龍と天龍寺雲龍に手を加えて、

 修復のビフォーアフターを比較してみたい。


  “蟠龍”とは、地にとぐろを巻いていて

 まだ天に昇らない龍のことです。

 まだ子供っぽい若い龍です。




  禅宗の法堂の天井にはよく龍が画かれています。

 龍は仏法を守護する空想上の瑞獣でその長を龍王、龍神などと称し、

 八部衆の一つに数えられています。



  相国寺の法堂に狩野光信によって画かれた本図は、

 円相内にその全容をくっきりとえがき出されていて、

 彩色も実に綺麗に残っています。



  円相外に雲が画かれていたのですが剥落し、

 今はわずかしか残っていません。

 見る角度によって龍の顔や眼が動くように見えます。

 また、この絵の下で手をたたくと堂内にその音が共鳴し、

 その音があたかも龍が鳴くく声に聞こえたことから、

 「蟠龍図」は通称「鳴き龍」とも呼ばれています。




  画像で比較してその違いが

 おわかりいただけましたら、これ幸い。。。。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





鞍馬寺 毘沙門天 修復・・・お釈迦になる? 検 花祭り・手描き・天上天下唯我独尊


JUGEMテーマ:ファッション




  今日4月8日は、お釈迦さんの誕生日です・・・
 
 お釈迦さまが誕生したとき、天から甘い露が降り注いで

 身体を清めました。

 するとお釈迦さまはすぐに立ち上がり、

 7歩進んで右手で天を指し左手で大地を指し、

 「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と

 言ったそうです。・・・

 「この世に自分より尊いものはない。つまり人間ひとりひとりが

 一つしかない命をいただいている尊い存在である。」という意味です。


  また、何かを作っていて失敗してだめになる事を

 「お釈迦になる」と言いますネ。

 江戸時代の鋳物屋から出た言葉で、

 鋳物というのは火加減が大変難しく、少しでも火加減を間違えると

 すぐに失敗してしまう。

 江戸っ子というのは「ひ」という発音がうまくできなくて

 つい「し」と言う。

 鋳物職人は、「ちょっと“火(し)”が強かった」と言う。

 この「“火(し)”が強かった」が

 「しがつようか」になり

 4月8日がお釈迦様の誕生日ということで

 「お釈迦になる」という言葉ができたのだそうです。

 「火が強かった」→「しがつよかった」→「しがつようか」→

 「四月八日」と変化して、四月八日はお釈迦様の誕生日なので、

 ダメになったことを「お釈迦になる」と言うようになりました。・・・・




  ではでは、つかみもOKなんで、お釈迦にならないように、

 本日は、毘沙門天の修復です。

 左手を額にかざしたポーズが印象的な珍しい毘沙門天像です。

 この毘沙門天が安置される鞍馬山は、京都の真北に位置し、

 この毘沙門天は、はるか南に広がる京の都を見下ろしています。







  毘沙門天は、北方の守護神。

 鞍馬寺が創建されたのは、平安遷都の時期で、

 新しい都の北に毘沙門天が祀られたことで、

 京の都の人たちは、さぞ心強く思ったことでしょう。







  京都洛北の鞍馬山から、見すえる京の町は

 毘沙門天には、どう映っていたのでしょうね。・・・


  1200年の悠久の時を感じさせます。・・・・


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





鬼デニム 天然藍の色落ちと修復ピンナップ・ガール。。。 検 ボーイフレンド・デニム・手描き・


JUGEMテーマ:ファッション




  近頃、『ボーイフレンドジーンズ』と言われる

 ゆったりタイプのレギュラーストレートをはいてる人を

 見かけるようになりました。

  ロールアップして少しゆるめな感じに履けるジーンズのことで、

 ヒゲやダメージ部分などはメンズらしい加工がされていたりする。。。


  でも何故に、ボーイフレンド・デニムなんでしょうか?・・・

 
 その名の通り、 ボーイフレンドが着ているデニムを

 彼女がはいているような、タイトになりすぎず

 ゆったりとしたシルエットのデニムのことを

 “ボーイフレンド・デニム”と呼ぶそうです。


  でも言ってる意味と考え方は、わかるけどもだ・・・

 レギュラー・ストレートは、オヤジだって履いてるよ。

 そりゃオヤジ・デニムよりボーイフレンド・デニムのほうが、

 なんかイメージがよいけどネ。。。当たり前やけど。。。




  この鬼デニム 天然藍だって、レギュラー・ストレートやで。

 おっちゃんは、レギュラー・ストレートが大好きです。





 あろうことかバーガスのピンナップ・ガールが抜染された

 そんじょそこらには、探してもありゃしねぇ・・・逸品もんだぁ。





  まぁ天然藍の色落ちを楽しみながら育てています。

 このピンナップ・ガールにも修復のお化粧直しもしないとね・・・・

 ずいぶんと若返ったようです。





  趣味が悪いのは、今に始まったことではない。

 年季はいっております。






  ピンナップ・ガールと鬼デニムの色落ちの経年変化を

 記録に残しておこう。。。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





阿波正藍染め 鬼DENIM はきこみ変化と修復。。。 検 染め抜き・手描き・19OZ・


JUGEMテーマ:ファッション




  鬼DENIMの阿波正藍染めのジーンズを手に入れたのが、

 2007年の夏・・・





 最上級モデルだったので、49,350円・・・

 目玉飛び出るほどの値段・・・でもそこはそれで・・・

 古着屋さんのバーゲンで38インチってこともあって、

 半額でも完全な売れ残り状態。

 さらに安くなって、13,000円ほどに値下げ。。。

 ほな買うでぇ〜ってことで、巡り巡ってきたってわけ。・・・

  満足点のメーターの針が振り切れるほどの買い物だった。・・・


 そしてこの鬼デニムに手描きしたのが、

 まず人とかぶることのないテーマにしようと考え、

 北斎図案から“悪源太義平の霊・・・・源義平”と

 “鬼を踏みつけた毘沙門天”



 源頼朝の長男で武名高く、平治の乱で捕えられ殺された“悪源太”

 雷神と化した鬼顔の不気味さが、この鬼DEMIMにピッタシ。




  毘沙門天の姿にははっきりした規定は無いので

 様々な表現がある中から、北斎が描いた鬼と毘沙門天・・・・

 日本では武将風の姿で表され、宝塔を持つ姿が一般的なのですが、

 これは、踏みつけられた邪鬼が宝塔を持っています。



  邪鬼を足で踏みつけた毘沙門天で、

 左右を鬼コンセプトで無理矢理にこじつけた次第。




  そして一年半後に、洗濯・・・・

 抜染で色を抜いたとこだけが残っている。





 なんか時間経過の味わいがある。


  そしてお化粧を施す・・・現状をできるだけ尊重して、

 紺黒でさし色して仕上げる。




  初期と比較すると時間経過の現在のほうが、

 ジーンズに馴染んでいるように思うな。






  画像で、そのアナログ的な変化を記録に残しておこう・・・・

  そしてまた来年に、修復してみよう。。。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





鬼デニム 天然藍の洗濯と手描き修復・・・誂えもんの美学  検 藍染の抜染・手描き抜染・ピンナップガール


JUGEMテーマ:ファッション




  愛着があるから修復するのか・・・

  修復するから愛着が湧くのか。。。

 お気に入りの手描きをした自分だけのジーンズ。

 観賞用にした時もあれば、はきまくった時もある・・・

 それなりにこなれてきた鬼デニム 天然藍のジーンズ15OZ。・・・






  何が一番気に入っているかというとジーンズのシルエットかな。

 どちらかといえば、太目です。



 昔から好きだったジーンズの面影が色濃く残っている。・・・

 世代的には、戦後のジーンズ第一世代だから、

 ジーンズはこうでなくっちゃという価値観が

 確立されてしまっているので、妥協することがないなぁ〜。

  人の好みはいろいろあるってことだな。・・・

 押しつけられるのもスカンし、推しつけるのもこれまたイヤだね。


  これで3回目の洗濯かな・・・

 そのたびに、ゴワゴワ・ザラザラが蘇る。

 洗いざらしって手触り感がいい・・・


  ヒゲや色落ちは、画像で見るよりも進みはじめているかな。。。


 オークションでほぼリジット状態で買って、1年が過ぎた。

  藍染め業者のかたは、愛染明王を信仰しているそうですね。・・・・

 藍染めだけに“愛染”・・・名前の由来は、“愛欲染着”。・・・

 愛染とは、愛欲に染まること。・・・つまり煩悩を意味する。

 「煩悩と愛欲は人間の本能でありこれを断ずることは出来ない、

 むしろこの本能そのものを向上心に変換して仏道を歩ませる」・・・


   これぞ愛染明王!






 でも手描きしたのは、なぜかバーガスのピンナップ・ガールを

 抜染。。。。抜染にもはまっていたからねぇ〜・・・



  ピンクのキャミソール?オールインワン?をまとって、

 胡坐をかき、両手を額の前に組む仕草・・・私好みです。





 1940年代の男好き目線なんですかね?。。。


  さし色したら、どんな感じに修復できるやろ?・・・


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





毘沙門天・・・一年後のお化粧が必要か? 検 京都鞍馬寺・多聞天・修復・リペア・ジーンズ


JUGEMテーマ:ファッション




  ちょうど今から一年前に抜染した・・・

 シルバーストーン大戦モデルの鞍馬寺の毘沙門天です。

 一体どんなお化粧をしようと言うのでしょうか?。。。







   元々、色が濃い目のジーンズの場合には、

 抜染した際に、けっこうコントラストがはっきりと出るので、

 抜いたままのほうが多かった。・・・

  抜いた上から、さらに紺や黒でもっとメリハリ・重厚感を

 出したほうがよかったか・・・・いろいろ考えることがあった。




 

  最初は、抜きだけの状態ではいてみて、

 それから修復のお化粧をするようにしてもいいかと思い・・・・

 それから1年が経過がしたので、やってみることにする。





 
  1年くらいじゃあまり大きく変化したわけでもないなぁ・・・

 抜染直後の画像を残しているので、

 何がどこがどのようになったかは、わかるものの、

 抜染した毘沙門天そのものは、これという変化があるようにも

 見えないかな・・・

  洗濯直後だから汚れも洗い流されたかな。・・・・


 でもお化粧したらどのくらい変わるかを試してみたいんでね。。。。


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





19OZ鬼デニム 藍染めの洗濯と抜染修復つづり 。。 検 鬼DENIM・手描き・阿波正藍染め


JUGEMテーマ:ファッション




  手描きしたのが、2007年9月・・・

 それも抜染を始めだした頃の初期の作品。

 そして2009年3月初めての洗濯・・・

 これをデニムの色落ちと抜染の洗濯具合を記録に残し、

 修復をしようと思う。





 
  ,蓮∪濯してどうなっているか。。。

 次回△暴ど状態をアップすることにする。


  この1年半ではいたのは、正味6ヶ月くらいかな。

 冬場は、風を通さないからなかなかいいですが、

 19OZを夏場にはくとサウナに入っているようなもんです。

 この鬼デニム・ブランドの一番上等ライン・・・

 染めは、本場徳島の人間国宝の技を受け継ぐ『阿波正藍染』です。

 阿波正藍は、熟練された職人技と手間隙を必要とする

 古来の伝統染め技術です。



  それだけに大量生産される化学藍のロープ染色デニムとは違い、

 非常に高価であまり見かけることのないデニムです。・・・・


  19OZだけに・・・

 それにしてもばりばり・ごわごわ・ざらざら・・・

 ベニヤ板を触ってるような感じがします。

 はいてみると当分はロボ・コップ状態です。

  こんな鬼のような“鬼DENIM”に

 どうせ手描きするなら・・そうや“鬼”を描こう!

 だったら藍染めを抜染してみようじゃないの!・・・が

 出発点でした。






  “悪源太義平の霊・・・・源義平”。

 源頼朝の長男で武名高く、“悪源太”と称された。

 平治の乱で捕えられ殺された。

 平治物語では、平清盛が摂津布引の滝に赴いた折、

 義平の霊が雷神と化して、刑を執行した難波の三郎経房を

 打ち砕いたという・・・

 雷神と化した鬼顔の不気味さが、この鬼DEMIMにピッタシ。






  毘沙門天の姿にははっきりした規定は無く、

 様々な表現があります。

 日本では武将風の姿で表され、宝塔を持つ姿が一般的なのですが、

 これは、踏みつけられた邪鬼が宝塔を持っています。

  北斎が描いた鬼と毘沙門天・・・・

 邪鬼を足で踏みつけた武神です。






  ポケットは、桔梗の家紋(My Kamon)と

 円相龍(私の干支)です。


  フラッシュのせいもあるけど、

 まぁすっかりスッピンになってしまったねぇ〜。

 抜染しても最初は、グレーにしか抜けなかったもんなぁ〜


  そして次にこれらを修復します。

  さてどのように生まれ変わるか・・・乞うご期待!


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





女郎蜘蛛と牡丹を修復して、また履こか。。。 検 LEVIS・復刻大戦モデル・ダメージ加工


JUGEMテーマ:ファッション




  破れかぶれのLEVIS44501クラッシュ加工ジーンズ。

 ここまで、破らなくてもよさそうなものを・・・・



  それもダーティ・ハリーのマグナムで撃ったような穴が

 16ヶ所もあった。

 太腿裏を切り裂いたんが1ヶ所。

 誰じゃ!切り裂きジャックの仕業か!!!

  左膝の真横には切り取ったとこが

 郵便受けみたいな穴を簡易縫製。

  右裾裏側は、三角に切り取って別生地をかませて縫製。

 そこいらじゅうダメージだらけ。



 すべてリペアしたから、高くついたで。。。
 
  思いつきでこれに女郎蜘蛛と蜘蛛2ひき・そして牡丹を

 抜染した。・・・今から2年ほど前だ。


  抜染した部分に、紺黒をさし色をして、修復の化粧を施した。

 やはり化粧はしてみるもんだね。

 今まで放っておいたのに、履くのが楽しくなる。














  女郎蜘蛛のお話・・・・

 「女郎蜘蛛」というと、昭和30年代の時代劇で

 よく使われていたのを思い出す。









  廓(くるわ)の女郎が、赤・黄・青・緑などの

 派手なけばけばしい着物を着ていたのが、

 女郎蜘蛛の色に似ていることから例えられたようです。

 女郎蜘蛛と聞いて、いい印象を持つ人はきっと少ないでしょうね。

 「女郎蜘蛛」は、糸を出す穴の辺りを真っ赤に

 変色させることがあり、その赤い色を女性の「蹴出し」

 いわゆる「裾除」の色に見立てたことから、

 この蜘蛛は「女郎蜘蛛」と呼ばれるようになった。



  「女郎」は「遊女」を差すことばではなく、

 広く「女性」を差すことばであるらしい。

 「女郎」が「遊女」を差すことばではないとはいえ、

 「女郎蜘蛛」ということばには、なんとも言えない

 ドロドロとした色気のようなものがある。



  伊豆の浄蓮の滝の主は、この「女郎蜘蛛」であるという

 伝説があり、蜘蛛は人の足に糸を絡ませ、

 滝の中に引きずり込んで食ってしまう・・という。

  毒クモ以外人には危害を全く及ぼさない。

 ムシなどを食べてくれるのでむしろ益虫でなんですけどね・・・

 世の中には、まだまだ不条理なことがたくさんあります。・・・


まいど おおきに!
にほんブログ村に参加しました!
応援のポチっとよろしゅうに!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ





categories
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
  • LEVIS Gジャンの日米復刻もんの怪。   検 ビッグE・大戦モデル・506XX
    コンデコマ (03/05)
  • ♪お富さん 婀娜(あだ)な姿の洗い髪♪。。。 検 歌舞伎・手描き・粋・美意識・
    edokko kazu-chann (12/11)
  • デニムの着物に雲龍が完成・・・そしてデビューへ。。。 検 手描き・桜開花・花灯路
    浦上 純 (07/09)
  • LEVIS125 リメイク・バッグと携帯ケース完成。
    ぽんちゃん (05/15)
  • ダブル・ウェスト・ジーンズ・リメイク・バッグの完成。
    ゆうき (04/25)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    sinkoro (08/30)
  • ジーンズ・リメイク・ミニボストン・  検ルイヴィトン・ジーンズ・リーバイス・リメイク
    774 (01/15)
  • 男と女の生首のリペアするって??? 検 手描きジーンズ・07年制作・修復
    TE (12/01)
  • 花札暦を手描きしたのを忘れていた・・・検デニム・手描き・リメイク・花札
    ひげ (06/30)
  • 桜 早くも満開・・・ここに咲きほこれり。  検ラインストーン・手描き・愛・桜・京都
    美欧 (06/23)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM